猫の腎不全は、加齢とともに避けられない進行性の病気の一つであり、 高齢な猫の死因第1位です。

長い年月を共に過ごしてきた大切な猫が、慢性腎不全と診断されるのは本当につらいです。

 

我が家の大切な「華(18歳)」と「しらす(15歳)」も、腎不全で亡くなりました。

IMGP7441

2009年春、先に亡くなったのは年下の「しらす」でした。

なんとなくおかしいかな?と思ってから一年です。

すごく水を飲み、多量のおしっこがでます。

5キロの固まるネコ砂は、2匹のおしっこで10日足らずで無くなりました。

 

 

亡くなる1ヶ月ぐらい前からは食欲もなくなり体重がどんどん減っていきました。

IMGP7130

脱水がひどく、毎日200ccの皮下補液をつづけ、まだ歩くことはできましたが、イスに乗る事、階段の上り下りも難しくなっていきました。

 

 

亡くなる2週間ぐらい前からはフラフラと歩いてきては「バタン」と倒れるように寝転がり、階段は滑り落ちてきました。もちろん上ることはもうできません。

IMGP7206

外で遊ぶ子供達のところへ行きたがり、

立つのもやっとですが、それでも必死に歩こうと頑張っている姿はとても切ないです。

IMGP7227

2歳年上の「華」も心配そうに見守っていました。

 


亡くなる2日前には自力で動くことができなくなり、寝たきり状態でした。

IMGP7420

大好きだった場所、いつも家族の帰りを待っている出窓に寝かせてあげました。

IMGP7383

いつも「華」が傍に居てくれました。

 

 

亡くなった日、最期のその時まで傍らに「華」が居てくれました。

IMGP7439愛おしむように「しらす」の寄り添います。

15年間いつもふたり一緒、赤ちゃんしらすを華が育てました。

 

 

そんな「華」もその年の秋には後を追うかのように腎不全で亡くなりました。

IMGP0496

 

 

我が家の猫達には間に合いませんでしたが、
2014年の7月2日に慢性腎不全の治療薬として、
発売された「セミントラ」。

無味無臭ということでで、猫には飲ませやすそうですが、どういう薬なのでしょうか、ネットで調べてみました。

IMG_2272

腎臓は、体内の老廃物を尿として排出します。

腎臓に流れ込んだ血液が糸球体でろ過され尿となりますが、タンパク質のような大きな物質はろ過されないため、通常は尿にタンパクが出ることはありません。

腎臓に異常があり、タンパク尿が出ていることで、腎臓に負担がかかります。

このセミントラは、ネコの慢性腎不全における尿タンパクの漏出を抑制し、その99%以上が胆汁を介して便中に排出されます。

有効成分テルミサルタンにより、血圧を上げる『アンジオテンシンII』という体内物質を抑える作用もあり、血管が広がり、水分や電解質が調整されて血圧が下がり、腎臓の負担を軽くする効果も期待できます。

 

血管を広げる=血管拡張剤ですが、心不全で処方されるエナカルド最終代謝先は腎臓、ネコの腎不全で処方されるフォルテコール最終代謝先は肝臓です。フォルテコールはBUN(尿素窒素)の値が上がることもあるとのこと。

この辺りを考えても、新薬セミントラには、腎不全で苦しむ猫に多くの期待が寄せられているようです。

 

人間でも小林麻央さんでも話題ですが最近のがん治療では『水素温熱免疫療法』という高濃度水素水を使った温浴療法もあります。

詳しくは検索していただければいろいろ出てくるので調べて見てください。

 

ペットにも、薬以外に少しでも身体に良いものを与えてあげたいものです。

現在は我が家に3匹の猫が居ますが、腎不全やその他の病気にならないためにも今からのケアが大事だと痛感しています。

最近では人間と同じく猫の健康も、サプリメントを食事と合わせて摂取することで病を未然に防ぎ長生きの秘訣としています。

私たちの体やペットたちの体は大部分が水分、そしてミネラルで形成されており、特に腎不全と診断された高齢な猫に水は必要不可欠であり、なおかつ摂取しやすい基本的な要素であります。


そんな水や食事もままならない高齢な猫にスムーズに与えられる安心なサプリメント→こちらです。

 

たとえば、

『人が安全に飲用できるもので、それはもちろんペットたちにも安全です。』という意見もあります。、

アメリカ国防省の陸軍が使用している水筒の水の殺菌長期間成分が傷まないための対策として、また、体にとってよりよい状態のまま保存する方法を開発することから始まったといわれています。

今でも米軍兵士は水筒の中に、水質保全のため小さな無色無臭のケイ素の塊を一つずつ入れていますが、これが結晶体(珪酸塩:Na2SiO3-10H2O)の塊です。

珪素(Si)成分は、骨、関節、血管、皮膚、毛、歯、爪などに多く含まれ、生命維持に不可欠な必須微量元素です。

サプリメント成分表

サプリメント成分表

そんな成分を多く含む水を、
食事もままならない高齢な猫に効率よく摂取できるサプリメント
長い年月を共に過ごしてきた大切な猫に、
最善を尽くしてあげたいものです。

 

1日約24円で少しでも長く大切な猫との時間を共有できるのであれば、費用対効果としては絶大な効果です。

pet

 

腎不全と診断されても、適切なケアと治療を継続することで、より長く一緒に暮らすことができる時代になったのですね。

日本最大 全国の動物病院をサポートする「食事療法食」「医薬品」

K-dogs