当サロンでトリミングを受けた後のわんこ達は

私たちが、温泉に入った後のけだるい疲れになります。

仔犬なら、人の子供がプールや海ではしゃいだ後の午後です。

爪切りやシャンプーブローを嫌がって疲れ果てることは、まず、ないのです(笑)

爪切りは、5分かかりません

5㌔未満のわんこなら

シャンプーも15分かからず、ブローも20分内。

立っているのは、後ろ足とシッポのカットの時15分から20分だけ

他に、体、前足、頭部のカットをしてトリミングにかかる時間は、90分から105分。

残り15分はお遊びタイムです。

まぁ、それでも人の時間に例えるとなかなかの時間ですが、

立っている時間はお散歩で歩く時間よりはるかに短いですよね。

これまで、シャンプー時にリンパを流していたので、それだけでもかなり眠いのですが

1月より、エネルギーを整えるという秘技を取り込んでますので、さらに体が芯から温まり

ぐっすり寝ると思います。

もしかしたら、皆さんの思う トリミングは疲れる とは

疲れる の意味合いが違うかもしれませんね。

そして、怖い?

に関しては、普段の生活で自分の意思を押し通している子にしたら、

私は不気味で怖いかもしれません。

どんなに嫌がろうとも、痛いことは一切していないので、

ごまかして時間をかける方が負担なこともあるし、

みんなの嫌がりは スルーして、私は私のやるべきことを押し通し進めてます(笑)

何ひとつ流れをとっても、痛いことをしていないという私の自信が通じるので、痛いことはされていないと気づくと、嫌がらなくなりますね。

だいたい嫌がる子って、小さい時にお家でお風呂入れたり、爪切り挑戦していたりします。

家で嫌がって騒ぐので、ふくしまさんとこでも嫌がって我慢させられてるのでは?と心配するので、その不安が見事に犬達に伝わります。

ので、犬達をみると

飼い主さんの心配具合と私への信頼具合がとてもよくわかります 笑

お家でぐっすりショットを贈って頂きました❤️

この子は、トリミングはサクッと終わりますが、私とママさんのおしゃべりが長く、待ちくたびれ疲れたパターン??

でも秘技も使いましたのでね、そのせいかな(^◇^;)