7月6日玉川区民会館にて、TRVA企画のセミナーに参加してきました。

TRVAとは、都内の獣医師が数人集まり、夜中診察できる機関を作ろうと立ち上げた動物病院で、24時間対応してくれる、飼い主さんには心強い存在です。

熱中症の症状対応について、先生から講義があった後、数人のグループにわかれ、熱中症のシチュエーションを考え、その対応の仕方までを話し合い、グループごとに発表するという、とても面白いものでした。

私は、ある程度の対処法はわかりますが、飼い主さんが、どこまでの知識があり、その場で何ができてできないのか、というのがよくわかりました。

うちのお客様にも、飼い主さんの目線できちんと説明し、一頭でも熱中症にならないように協力して行こうと思います。

 

とても勉強になりました。

IMG_3940

 

TRVAでは、救急だけでなく、皮膚科・整形外科・循環器科もあります。

同ビルの1階は、キャミックといってMRI検査が受けられる、専門の機関になっています。

こちらは紹介制で、かかりつけの獣医師の診断により検査が必要になった場合、獣医師が検査予約を取ります。

レントゲン検査、超音波検査では分かりにくい腫瘍や、ヘルニアの診断など、たくさんの動物たちが救われています。