当サロンでは、皮膚の状態を見て、シャンプーにエッセンシャルオイルを配合しております。といっても、シャンプーに1,2滴たらすだけ、使うオイルは、食品添加物に分類される、私が経口摂取しても大丈夫オイルです。

基材に使うシャンプーは、3頭続けて使っても私の手に問題がないもの、昔からあるフツーのシャンプーを気に入って使っています。

膿皮症、脂漏症、マラセチア皮膚炎に使う薬用シャンプーは、シャンプー後私の手の皮膚がおかしなことになります。脂分を抜かれた被毛は、ハサミのうすい油をも吸うので、ハサミがきしみます。

私の手は丈夫な方ですが、物によっては、薄皮が一皮むけてしまうこともあります。

いくら皮膚炎でも、炎症がひどいなら尚更、それらのシャンプーの刺激はつらいのでは?と思います。

 

 

 

使うオイルは、2.3種類ですが、本当にスッキリ皮膚被毛が綺麗になるのがわかります。

シャンプーでの汚れ落ちは、私の手が感じ取りますが、オイルを使うことで発泡性が高くなり、皮膚に長くとどまるので洗いやすいです。

ミネラルは、たんぱく質を分解するので、余分な痂皮を取り除くときにがんばってくれます。

耳の中もスッキリし、繰り返すことで、耳の臭いが気にならなくなります。

 

素直で小さい体です。

いいものも悪いものも、吸収します。

安心して使えるものを、探し続けます。