久しぶりにカットに来たワンコ、少し前に手術をしいましてた。

 

一か所糸がのこっていて、飼い主さんからのお話で、取れれば取ってしまってくださいとのこと。

皮下の糸がでているのならどうしようかなぁなんて。 みたら、皮膚を縫った糸だったので、ならばとってしまおうかと鉗子でつまんだらすっと取れてしまいました。

この時期、雨も多くワンコは散歩でお腹が汚れるので、抗生剤の軟膏をひと塗りしました。

ちょっとしたことですが、気にして舐めたりしていたら、二次感染をおこしすこともあります。

飼い主さんが気づいて、本当によかったですね。

 

 

IMG_3412[1]