本日のお客様、14歳の子でした。関節も弱り、自分の世界へ入りつつあるので、私の話はあまり届いていません。

そんな彼、トリミングの時 2時間も立っていられるのですか?

というのが、ママの疑問。。。。。

ですよね(笑)

仕上げのカットで立っててもらう時間は、健康なトイプードルで1時間です。

ボディにバリカンを使う場合は、もう少し短くなるかな?

下準備として耳毛抜き、爪切り、バリカン、荒刈り、シャンプー&ブローまでで1時間。

仕上げで1時間です。

若く元気な子は、仕上げの時はしっかり立ってもらいます。

ケガや痛みのある子は、時短で無理に立たせずにできる範囲で仕上げます。

シニアで、話も通じず、顔を持たれたり、足を触られたり、動きを制されることを嫌がる子はそれなりに仕上げます。

犬の気持ち、状態第一で、トリミングに望みます。

なので、本日のワンコをお預かりをしていた2時間の間、テーブルの上で一生懸命立ってもらった時間は、後ろ足のカット、最後に全身をざっとつなげた時のカットでトータル30分未満です。

仕上がりは完ぺきとは言えませんが、年齢、状態に合わせてトリミングするのが一番だと信じております。