IMG_0675[1]

愛犬救命協会というところがあり、開催されているセミナーなどずっと気になっていました。
本日、お客さまの協力のもと、参加することができました。

 

獣医師でなくてもできること。

 

応急処置、応急手当です。

もちろん、治すのではなく獣医師に診てもらうまでの緊急対応のこと。

長年、動物病院に勤める中、救急でかけこんでくる犬や猫をたくさんみてきたので、この過程が、その子の命にどれだけ大きな意味を持つかは身をもって感じていました。

 

病院ではなく家でのトリミング中、持病の発作がでたり何らかの事故が起こったり、その時に私はどれだけのことがしてあげられるのか、いつも頭で考えています。
お客様には掛かりつけの病院をうかがってあり、各病院の定休日を把握しております。ありがたいことにほとんどの病院が近くにあります。

 

でも、すぐに診察してもらえる状況でなかったら?
もし、出先の知らない土地で、様子のおかしいワンコに遭遇したら?

 

このセミナーで、改めて基本中の基本を再確認し、新たな発見のたくさんあり、今後、誰かの命をつなげるがもしれないという自信。

 

参加できて本当によかったです。

 

ご協力いただいた皆様には、こころから感謝です。