トリミング間隔、5週間以内のお勧めに関しまして、ご理解ご協力ありがとうございます。

5月より

トリミングの間隔が6週間以上経過の場合、追加料金をいただいております。

5月から、3ヶ月が過ぎますが、5週間前後でご利用される方が増えました。

4.5週間でトリミングする事で、足回り、肛門周り、目頭がスッキリして、伸びた爪や縺れで悩むもこもなく、いつも清潔感があると、ご好評を頂いており

ご実感頂けたこと、嬉しく思います。

爪は毎日伸びます。

耳の中は蒸れていきます。

目脂は溜まり固まります。

フワフワがお好みの場合は、長めに仕上げることをお勧めします。

トリミングは見た目が目的ではありません。

デザインカットが、普段の生活やトリミング時の負担を大きくする事もあります。

シニア犬は

いかに苦痛なく、快適に過ごすかが、重要だと考えます。

縺れ、汚れ、伸びた爪、外耳炎

たまった目脂による皮膚炎角膜炎、肛門腺破裂

トリミングの間隔によって、トリミング時の体への負担も、全然変わってきます。 

今、目の前にいるワンちゃんを

人の姿に置き換えてみてくださいね。

わかりやすいと思います

k-dogs