最近、飼い主さまのフードへ対する意識がグッと高まってきたいます。

どこのフードがよいのか、どんなフードがよいのか。

たくさんのご相談を受けています。

一番に気になるのは、添加物。

この添加物、ペットフードには人の10倍以上も大量に使われているものもあり

添加物とひとくくりではありますが、防腐剤、酸化防止剤、着色料など、ペットフードの規制があいまいなため、人より小さい体なのに、人より多くの添加物を体に取り入れてます。

結果、腸壁を痛め、添加物が侵入、免疫が落ちるためにアレルギーや癌の子が増えています。

むかしむかしのワンコたち、死因1位はフィラリア症。2位は心臓病

人の残りご飯を食べていたかもしれませんが、アレルギーや中毒、がん、意外に少なかったんですね。

そんな話を交えながら、今回はテーブルを囲んでの少人数でお話しします。

 

11月8日(水)

場所K-dogs

時間11:30~12;30受付11:20

会費1500(アロマランチ付き)

定員6名

講師 浅野朋子(ランフリー武蔵境店店長)