5月18日(木)アニマルコミュニケーションを行いました。

予め、質問内容を伝えると、遠隔で話をしてくれる

アニマルコミュニケーターの めさん

ひとつの質問に対し、ただ答えをもらうのではなく、やり取りがすごく熱心で、環境、家族のことを散々話したうえで、的を絞っていくのかなぁと思うくらい、彼女のノートには、何やらびっしり書き込まれていました。

実際の内容はか聞いてないのでわかりませんけど、とにかくびっしり(;’∀’)

 

だから、15分で質問ひとつ?高い💦と思われるかもしれませんが、飼い主さんの一つの質問に対して、たくさんの会話をしてくれて、それを飼い主さんに伝えるのに15分かかってしまうということなんですよね。

となると、彼女が質問に対してどれだけ時間を費やすのか。。。。。

とても素敵な力。お仕事だと思います。

15分といっても、時間でぴったりは終わらないし、一つの質問に答えるために、結局前後の話が入り、その中にはいろんなことを知るキーワードが入っているわけですからね。

 

終わった後、そのノートの内容は、必要と頼めばメールで送ってくれるようです。

聞いて、その場でわかっても、感動が大きいと忘れてしまいますから、そのアフターケアも、彼女ならでは、ありがたいです。

 

質問とは違うところ、話の流れでつぶやいたペットの声も多々あるようで、その夜 大好きだなお肉を食べさせてもらったり、着てみたかった洋服を買ってもう約束をしたり。。

ペットが家族をどう思ってるとか、そういうことでなく、人の子、小さい子と同じようなことを考えてるということもわかると、また違った、さらに愛おしい関係になりますよね♡

みなさん、とても喜んでくださったので、また、お願いしようと思ってます。