世田谷区祖師谷公園近くで トリミング&ペットと暮らすお手伝いのご紹介です。

認知症と嗅覚とエッセンシャルオイル

人は、認知が始まると 嗅覚が衰えるそうです。これは、嗅覚が衰えて認知症になるのか、どちらが先かはわかりませんが、

臭いがわからなくなる。

嗅覚は、命を守る為に とても大切で、日頃無意識に使っています。

期限間近の食べ物

クンクンしますよね?

クンクン?ん?悪くなってる?

焼けた鍋を触って、熱っと思うよりも早く 、臭いは脳届くそうです。

よって、火災報知器より先に、焦げ臭さを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

匂いを感じる器官、大脳辺縁系が鈍ると、火事でも気付くのが遅れたり、悪くなったものを食べてしまったりと、身の危険が多くなります。

そうならない為に、朝と晩の香り

をのディフーズをNHKNO試してガッテン!が取り上げました。

朝は ローズマリーとレモン

夜は ラベンダーとオレンジ

この4種で、交感神経服交感神経の働きをスムーズに変えるというもの。

うちの父は、この4種のエッセンシャルオイルを使い、脳梗塞で倒れた後の認知症の症状がかなり改善しましたが、

同じく これを観た視聴者が、この4種のアロマオイルを市販で手に入れ使用したところ、事故がありました。

それは、使用したアロマオイルが化学合成した香りのもので、天然物ではなかった為に、 石油系の添加物による中毒だったと聞きました。

アロマオイルは、100円ショップでもデパートでも買えます。

エッセンシャルオイルも手に入るでしょう。

でも、本当に 植物由来100パーセントで、厳しい検査を重ねたオイルを使わないと、ただの香害でしかなく、事故のに繋がりかねないと考えます。

当サロンでは、シニア犬が多く認知症もありますが、この子達には うちにいる間中、オイルを嗅いでもらいます。

ご自宅で、ディフューズやマッサージに取り入れてる方も多くなりました。

寝たきりの状態から 起き上がれるようになることは稀ですが、

寝たきりで、ごはんを鼻先まで持っていかないと気づかなかった子が、ご飯の準備をしていると、甘えて鼻を鳴らすようになりました。

中には、夜鳴きが落ち着いたケースもあります。

お客さまに経験していただいたことによって わかったことでもありますが、人も動物も嗅覚がどれほど大切かで、認知症に影響があるのか再確認しました。

若い時、普段から 純度の高いエッセンシャルオイルの香りを取り入れて、お互いに穏やかに健康に過ごせますように。

 

 

 

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

☆運営情報☆

看板
【営業時間】
 午前9時~午後7時
【休日】
 日祝日(要相談)
【住所】
 東京都世田谷区祖師谷5-17-13
(犬の形をした看板がぶら下がっています!)
【電話】
 090-7709-3924
【Mail】
 こちらへ
【問合せフォーム】
 こちらへ

☆つぶやき☆

☆人気の動画☆

☆更新日☆

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

タグクラウド